先輩社員の声

当社で働く先輩社員の声を通して、実際の仕事内容をご紹介します。

建設事業部 施工管理S・Gさん3年目(2014年卒)

学生時代はどんなことをしていましたか?

学生時代はとにかく友達とよく遊びました。お酒飲みに行ったり、ボーリングやカラオケ、旅行などを楽しんでいました。そのおかげで一生付き合える友達ができたと思います。
遊べるのは学生の内だけだと思っていたので満足しています。
学業に関しては、専門的なことを勉強するために大学を選びました。
沢山遊んでた分、テスト前は本当に大変でした。今思うと、もっと沢山勉強していれば違う世界が見えていたかもしれないし、違う自分に出会えたのかなと思うこともあります。

トータルクリエーションズを
選んだ理由は何ですか?

小さい時からモノづくりが好きで、何かをつくる仕事に携わりたいと思っていました。
就活するにあたり、大学での勉強を通して、自分には施工管理が合っているのではないかと思い、施工管理に絞り、主にゼネコンにエントリーしていました。しかし、どのゼネコンにも得意分野、不得意分野があり、建てるものに偏りがあるので、自分がやりたい事と違う気がしていました。
そんな中、トータルクリエーションズに出会い、新築、改修、店舗工事と色々経験できる事に強く興味をもったのが、選んだ理由です。

仕事の中で印象に残っている出来事は
何ですか?(その中での学びも含めて)

最近の事ですが、初めて1人で現場を担当させていただき、改めて施工管理の仕事の大変さが身に染みてわかりました。
現場は常に動いているので、常に先を読んで、周りをみて動いていかないといけないことを改めて学びました。
1つの工事をするにしても様々な業者がかかわっているので、段取りの大切さや、常に周りを見て行動し、密な連絡が必要になることなどを痛感しました。まだまだ一人では出来ない事ばかりなので、これから沢山の現場経験を積み、沢山の勉強が必要だと改めて感じました。
本当に大変でしたが、沢山の人に助けて頂きながら完成し、施主様に引き渡しをした際に「ありがとう」と感謝の言葉をかけて頂き、嬉しかったです。やってよかったと思いました。

Professionalに向けての
今後の目標は何ですか?

広く深く知識を持っている施工管理者になりたいと思います。
そのためには、たくさんの現場を経験しながら、常に勉強し、実際に身体を動かして学ぶことが必要だと思っています。

他の先輩社員の声を聞く

採用情報を見る